静岡県伊東市/伊豆/富戸(川奈)にある露天風呂付客室の温泉旅館「月のうさぎ」。全室海一望『離れ』の隠れ家的お宿。

  • 月のうさぎ 姉妹館 草木染めの宿 茄子のはな

    当旅館「月のうさぎ」の姉妹館「茄子のはな(なすびのはな)」も露天風呂付客室の小さなお宿です。

  • 求人情報
  • メディア関係者の方へ

五ツ星のお墨付き! プロが選ぶ極上のお米

五ツ星お米マイスターであることを照明する認定証書 「マイスター」というと「職人」「匠」という意味ですよね。
では、お米マイスターは日本語にすると「お米職人」になるのでしょうか?

お米マイスターとは、日本米殻小売商業組合連合会が認定している資格です。
その定義は「お米に関する幅広い知識を持ち、米の特性(品種特性、精米特性、ブレンド特性、炊飯特性)を見極めることができ、その米の特長を最大限活かした「商品づくり」を行い、その米の良さを消費者との対話を通じて伝えることができる者」です。

日本には、北海道から沖縄県まで実に様々な土地に様々なお米が作られています。お米の品種は実に様々ですし、そのお米の食味や性質等はさらに多様で、まさに田んぼ1つ違えば全く別の米といわれます。

その多種多様な米の中から地域のお客様の好みにあったお米を探すチカラがお米マイスターの1つ目のチカラです。

でも、せっかく良いお米を選んでも、その活かし方を知らなければ意味はありません。「選んだお米」をお客様においしく食べて頂くためには、米の保管、精米加工技術(水分や硬軟などお米の特性に応じて精米手法を変えること)、ブレンドや炊飯の技術が必要になります。このような技術によって、お米マイスターは、単に銘柄や産地名だけでなく、トータル的にお米を見極め、そのお米に合った方法で加工することがお米マイスターの2つ目のチカラです。 また、それとともにお客様にそのお米の環境(履歴)や特性をキチンとお伝えし、最もおいしく炊飯いただくことも、とても大切なことと考えております。これが3つ目のチカラです。
このようなチカラを持って、常に学習しつづける者が「お米マイスター」です。

美味しいお米をお客様に提供するためには「見極め(知識)」「技」「経験」が不可欠です。その意味を込めて「お米の匠=お米マイスター」と名づけました。
また、マイスターには「米マイ」「星スター」の意味も掛け合わせ、お米に明るい者という意味もあります。

お米マイスターには三ツ星お米マイスターと五ツ星お米マイスターがあります。

三ツ星お米マイスターは平成14年度から試験を実施して、平成19年4月末日で3,810名が認定されています。また、平成16年度から五ツ星お米マイスターの認定が開始され、平成19年4月末日で241名にのぼります。
三ツ星お米マイスターの認定講座及び認定試験は、知識編ということで受験者の知識的実力を判断するわけですが、五ツ星お米マイスター認定試験においては、実技試験において技術力を判断します。

月のうさぎでは、お客様に特別なお米を味わっていただきたいから、 静岡県に13名しかいない(2007年4月時点)五ツ星お米マイスターに選んでもらったとっておきのお米を使用しています。

お米のプロの厳しい目で選び抜かれたお米。 最高の食材を揃え、今日も月のうさぎの板場では板前がまごころこめてお出しするお食事をご用意します。


空室確認・宿泊予約

【月のうさぎに関するお問い合わせ】

伊東温泉・富戸・川奈/旅館/露天風呂付客室
【SeasideResort 月のうさぎ】

〒413-0231 静岡県伊東市富戸沢向1299-3
TEL 0557-52-0033 FAX 0557-52-0034